「大佐藤家のブログ」を改題(2017.01)                       


by ysato0462
今年はきれいなバラが咲きました。
中央林間でガーデンパーティをやりましょう!
今回はfamilyに限ります。 PET歓迎!(ヘビ類は不可)

c0115804_5465383.jpg

                                  品種名: "black tea"
   
 ***** 5月20日(日)昼飯どきに変更しました *****
           出欠をcomments()”に書き込んで・・・ここ ↓↓↓

[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-12 05:57
「他の人に一生懸命サービスする人が、最も利益を得る人間である 」
―カーネル・サンダース(ケンタッキーフライドチキンの創業者)
---------------------------------------------------------------
誰だって、喜びを与えてくれる人に喜びを返そうとする。

*”GIVE and TAKE”(与えてから取れ) というけれど我々凡人は、この順番よく間違えるんだなあ! GF
[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-10 06:15
「成績は出ているから今の自分でいいんだ、という評価を自分でしてしまっていたら、今の自分はない 。」
    ―イチロー(メジャーリーガー)

*さすがイチロー、言うことがちがうねエ。 一言で”飽くなき挑戦”とかいうけど、すごいことだね。 GF
[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-08 04:29
「私を他の連中と比較しないでいただきたい。
第一、あなたは私という人間を知らない。―それに、他の連中の事も知らない。」

      ―P・ヴァレリー

*人間を比較してはいけない、と言いますね。特に子供に対して人と比較して叱ってはいけない。「A子ちゃんはいい子なのに、おまえはなんて悪い子なの!」 子供は(将来も含めた)すべてを否定されたと思ってしまいます。萎縮してしまうかもしれません。あるいはA子の悪いところを知っていて混乱してしまうかも。大人でも同じこと。
人間は多面体。なかなか見えない面もあります。それを比較する即ち「人格」を比較することは僭越で失礼なこと。  (言いたい気持ちはわかるけどね)   GF評
[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-07 06:58
<ウィキペディア (Wikipedia) によれば・・・代謝症候群(メタボリックシンドローム、metabolic syndrome)とは、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態・・・である>

私はズボンを買うときのウエストサイズは95である。しかしウエストが95ではない。食事して一時的に膨らんだときの余裕をみているからだ。(91でも入らないことはない、と思う)だいたい身長(182cm)を考慮しないのはまったくおかしいではないか。それでも「85以上がメタボよ!」という人がまわりにいるので冷静に詳しく調べてみた。

血液検査結果:
・血糖値 109 (標準値60~109)
・血圧  138/75
・中性脂肪 250(標準値35~149)
*ちなみにGOTは29(標準10~30) GPTは31(標準5~45)  なんて健康!

従って「腹部肥満」がどうあれ、問題は中性脂肪ひとつだけなので”高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態”にはあたらないから
私はメタボではない!
(腹がちょっと目立つだけなのだ)
[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-05 06:45
--------------------------------------------------------------------------------------------

「人は今日のことでは苦悩しない。昨日起きたことへの後悔、それに明日起こるかもしれないことへの恐れ、それでくよくよする。」
          ―ロバート・ジョーンズ・ブルデット(アメリカの詩人)


*言い換えれば人は現実の問題にはなんとか対処していけるのに、後悔や不安という亡霊に弱いものである、ということか GF
--------------------------------------------------------------------------------------------

「青春? 若い連中にはもったいないね。」       
     -バーナード・ショー(劇作家、劇評家、音楽評論家、社会主義者)
 

*若さの莫大な価値を正しく理解するには人生経験が必要であるという矛盾をうまく表現している GF
[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-03 07:22
c0115804_802665.jpg
お母さんの退職祝いにファミリーのみんなからプレゼントして貰った、ディナークルーズに行ってきました。みなさんどうもありがとう。広東名菜コース、とてもGoodでした!
ビデオを見て下さい。(WINDOWS・MAC可)
すぐに始まります。
YOUTUBE ”YOKOHAMA dinner cruise
[PR]
# by ysato0462 | 2007-05-01 08:00
武道館でのピアノソロなんてできるものだろうか?と、少々疑念を持ちながら行って来ましたが、
結論:やはり無理があります。少々疲れました。

音響のもっとも良い板で作ったという特設ステージを囲んで、床面をぎっしりとアリーナ席で埋め、その周りを客席がすり鉢状にそそり立つように囲む。まるでローマのコロシアムだね。私の席は中段より上、前が通路で、補助席のような小さくて硬い直立した椅子。ステージまで距離100メートル・斜度30度(?)

司会の黒柳徹子が「今日は1万4千人のお客様がいらしてます」と口を切り前後左右に挨拶。
フジコはブルーのだぶだぶの衣装で、手すりにさわりながら特設ステージに登場。ちゃんと歩けるかしらと心配になるほどゆっくりと。
ピアノの椅子にかけしばらく衣装のあちこちを引っ張って直して演奏開始。右手が右奥の黒鍵に触れる。
柔らか~い音が響く。
何小節か聴いただけで思わず涙が流れそうになる(ほんとうです!流れませんでしたが)”ショパン ワルツ第9番”

・・・・・常に誰かしらの咳払いが聞こえるなかでの演奏。低音がよく響いてきません。聴く方も疲れますよ。(一人が2時間に1回咳払いするとすれば、14、000人だと一秒間に二人が咳払いする計算になります)
40分間、ショパンの小曲を8曲(最後が「革命」)演奏して20分の休憩。
すばらしく柔らかな音色。左手が鍵盤を叩いてなくて押してるだけみたいだな。
どうしようかな、今日もこれで帰るかな。と煙草をすいながら思案。私、休憩で帰っちゃうことが多いです。トイレ行ってタバコ吸ってから人によけて貰って席にたどりつくのが面倒で。
休憩の後は会場の雰囲気も柔らかくなって、一体感みたいのが出ていいもんだが。
でも十分だ。やっぱり帰ろう。満足満足。
http://info.pia.co.jp/et/promo/classic/fujiko_bdk.jsp


[PR]
# by ysato0462 | 2007-04-29 19:33
「大佐藤家の掲示板」への投稿が殆どありませんのでコンセプトを一ひねりして、一般に公開されたブログサービスを利用してファミリーもそうでない方も自由に利用できるものにしました。
これによってかえって気軽に投稿できることを期待しています。

また内容も「みんなで作ろう佐藤家の掲示板」から「G.Fatherの主観、興味の赴くところを前面に」出していくことにしました。

大佐藤家ファミリーのみなさん、EXCITE愛好家のみなさん、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
# by ysato0462 | 2007-04-29 19:22