<   2007年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

武道館でのピアノソロなんてできるものだろうか?と、少々疑念を持ちながら行って来ましたが、
結論:やはり無理があります。少々疲れました。

音響のもっとも良い板で作ったという特設ステージを囲んで、床面をぎっしりとアリーナ席で埋め、その周りを客席がすり鉢状にそそり立つように囲む。まるでローマのコロシアムだね。私の席は中段より上、前が通路で、補助席のような小さくて硬い直立した椅子。ステージまで距離100メートル・斜度30度(?)

司会の黒柳徹子が「今日は1万4千人のお客様がいらしてます」と口を切り前後左右に挨拶。
フジコはブルーのだぶだぶの衣装で、手すりにさわりながら特設ステージに登場。ちゃんと歩けるかしらと心配になるほどゆっくりと。
ピアノの椅子にかけしばらく衣装のあちこちを引っ張って直して演奏開始。右手が右奥の黒鍵に触れる。
柔らか~い音が響く。
何小節か聴いただけで思わず涙が流れそうになる(ほんとうです!流れませんでしたが)”ショパン ワルツ第9番”

・・・・・常に誰かしらの咳払いが聞こえるなかでの演奏。低音がよく響いてきません。聴く方も疲れますよ。(一人が2時間に1回咳払いするとすれば、14、000人だと一秒間に二人が咳払いする計算になります)
40分間、ショパンの小曲を8曲(最後が「革命」)演奏して20分の休憩。
すばらしく柔らかな音色。左手が鍵盤を叩いてなくて押してるだけみたいだな。
どうしようかな、今日もこれで帰るかな。と煙草をすいながら思案。私、休憩で帰っちゃうことが多いです。トイレ行ってタバコ吸ってから人によけて貰って席にたどりつくのが面倒で。
休憩の後は会場の雰囲気も柔らかくなって、一体感みたいのが出ていいもんだが。
でも十分だ。やっぱり帰ろう。満足満足。
http://info.pia.co.jp/et/promo/classic/fujiko_bdk.jsp


[PR]
by ysato0462 | 2007-04-29 19:33
「大佐藤家の掲示板」への投稿が殆どありませんのでコンセプトを一ひねりして、一般に公開されたブログサービスを利用してファミリーもそうでない方も自由に利用できるものにしました。
これによってかえって気軽に投稿できることを期待しています。

また内容も「みんなで作ろう佐藤家の掲示板」から「G.Fatherの主観、興味の赴くところを前面に」出していくことにしました。

大佐藤家ファミリーのみなさん、EXCITE愛好家のみなさん、どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by ysato0462 | 2007-04-29 19:22