# by ysato0462 | 2019-01-04 07:15 | 中華街

中華街探訪 NO.2

やっとお気に入りになりそうな店が見つかった。
市場通り「龍華楼」
c0115804_07514632.jpg
メニューと値段のバランスがいい。年寄二人でコース1(一人前)プラス一品(大海老)
飲み物付きで5~6千円。
狭くなくきれいな店。若いおねーちゃんは愛想が悪いがその分女将が大変に面白い。
奥のテーブル一卓だけは喫煙可!

ホームページ
中華街地図
・マーク済み地図

# by ysato0462 | 2019-01-03 21:26 | 中華街
中華街の、大通りに面した立派な店ではなく、裏通りの庶民的な店を探訪します。
c0115804_06431589.jpg
当分は東口(朝陽門)から入った「中華街大通り」の裏通りのお店が続くでしょう。
第一回は、その通りの小路「香港路」に入ってすぐ左手にあった、
c0115804_06510347.jpg


”白鳳” →(GOOGLE地図)こちら です。c0115804_06472348.jpg



More
# by ysato0462 | 2016-01-05 06:44 | 中華街

my 箱根探訪

ーーーーーーーーー執筆中-------
# by ysato0462 | 2015-12-10 06:53
あまりにも寒いので、2月23日から3泊5日でタイ・プーケット島に避寒に行ってきました。
内容はこれと(クリック→)同じツアーです
あらかじめ調べて分かっていたことですが、毎日30℃以上で「暑すぎるんじゃないか?」と思いましたが、飛行場を出た瞬間、いきなりサウナに入ったような衝撃で思わず頭がクラッとしました。

島のほぼ中央にあるプーケットタウンのほか主な観光地はみな(西)海岸ぞいにあり、ビーチの名前で通用します。私たちは、一番にぎやかなバロンビーチ(大きな歌舞伎町みたいなところ)の南にある静かなカタビーチに泊まりました。

このビーチには外人(白人)がほとんどで日本人はホテルのフロントにひとりいただけでした。外人は、朝の海岸の散歩で私が話しかけたのはイタリア人でしたが、タクシーの運ちゃんは「ロシア人が多い」と言っていました。

写真は滞在したPEACH HILL HOTEL
c0115804_22504656.jpg


<続く>
c0115804_22543294.jpg

c0115804_2314650.jpg

# by ysato0462 | 2011-04-15 22:55
大佐藤家ファミリーのみなさん、リニューアル・オープンのお祝いのお言葉を(記事の)最下行の”Comments(x)”を開いて、ひとことお願いしま~す。         -The Grand Fatherより
# by ysato0462 | 2010-08-14 06:43

猛暑に耐え切れず蓼科へ

今年も蓼科へ避暑に行ってきました。(ここまで去年の書き出しと同じ)
今回は蓼科の久米さんの紹介で、オーナがテニスのお仲間の「歩絵夢」に泊まりました。
9月のハイレベル(ハイスコアー?)ゴルフコンペのために紹介してくれたのですがこの暑さにたまらず「第一回目の避暑旅行」ということで行ってきてしまいました。


c0115804_22321195.jpg

「歩絵夢」はピラタスの丘の入り口、ビーナスラインに面した最高の立地にあり、しかも30年前に建てたということです。旦那(オーナー)は
「これが出来たときは近隣のペンションに打撃を与えましたよ、黙っていても客が入ってきました」と言っていました。ただスキー場からは比較的遠いので早くからゲレンデスキーを卒業し今はガンジキのようなものをはいて山の中を走り回るなんとかスキーのガイドやらコーチやらもしているそうです。
奥さんは笑うと山本モナに似た明るい人です。
二人とも大変な話し好きで、二人が直接対決したらどっちが勝つか?と想像してしまいました。

宿にチェックインする前に霧が峰高原に寄ってきました。
・・・子供の絵のようにシンプルな景観:青い空と緑の丘と草原、山並みのハイウェイとおもちゃのように走る車・・・ビーナスラインは相変わらずすばらしい光景です。しかも「涼しい」。残念ながら写真はありません、写真を撮ることなど忘れて景色に見惚れておりました。

翌日(2010.7.?)は一転して朝から雨!
しかし、たまに空が明るくなりほとんどやんだりもするのでオーナから聞いた「隠れた展望ポイント:高ポッチ」に行くだけいってみようということとなった。R20,諏訪湖の北にあるのですが道が少々わかりにくくやっとたどり着きました・・・

c0115804_22472835.jpg
c0115804_2250637.jpg

★★★霧と強風の展望台でした★★★

最終日は小淵沢に寄って帰ろうと、お母さんがガイドブックで見つけた乗馬クラブ「ラングラー・ランチ」で初乗馬に挑戦することにしましたのです。
c0115804_2321673.jpg

c0115804_2342487.jpg

3人一緒のレッスン。私にあてがわれた馬はアリゾナ号、生徒は馬の名前で呼ばれます。「アリゾナさん、手綱をもっと短く持って!」
c0115804_2343512.jpg

スタート、右折、左折、ストップ、加速(並足?)のやりかたを教わりました。ちょっとした手綱の動きに馬は大変敏感に反応して動きます。予想通り楽しかったア!
(初心者コース、いきなり馬に乗せられて45分間乗りっぱなし、¥5,000也)

すずしいところに来てらぶも気持ちよさそうでした。
c0115804_23151843.jpg

c0115804_23111548.jpg

ーおわりー
# by ysato0462 | 2010-08-01 22:34
今年も蓼科へ避暑に行ってきました。
宿は少々ランクアップして「居間」付のペンション、二食付き¥8,000也(ここからインターネット割引10%)。
八ヶ岳の南西(蓼科高原)”ピラタス”ペンション村の「モルゲン・ロート」(朝焼け)


宿のママとうちのママ  (ふたりで笑いながら、らぶの首をしめています)
c0115804_21545262.jpg


到着翌日は知子さんの親族と一緒に、去年同様「三井の森蓼科ゴルフクラブ」でゴルフ
ーゴルフ場はきれいで涼しかったが今回も100over!
(お母さんはらぶと宿でのんびり)
c0115804_21592654.jpg

c0115804_22634100.jpg


ゴルフの後はゴルフ場のメンバーでもあり、蓼科に居を構える久米さん(知子さんのお母さんの妹夫妻)の家でBBQパーティー
c0115804_22113853.jpg


三日目は偶然、蓼科にきていた春幸たちと「八子ヶ峰」「長門?長田?牧場」で遊ぶ。
春幸たちは「会員制別荘」の勧誘宿泊を利用して久米家を表敬訪問。
※宿代・食事代が浮く※

c0115804_2222956.jpg

c0115804_2223011.jpg


四日目は近くにあるロープウェイに乗って南・中央・北アルプスをいっぺんに見渡しました
c0115804_22305536.jpg

c0115804_22311859.jpg

c0115804_22314075.jpg


帰路、相模湖インターからの渋滞をお母さんのナビで厚木経由でかわして無事帰宅、
あーあ涼しかったヨ!

# by ysato0462 | 2009-08-30 22:03
片道3,000円のところ「一律1,000円」
往復で4,000円引きではじめてウミホタルなるものへ行ってきました。
でも、駐車場は満員で通過しただけでした。帰りも。

マザー牧場へ行ってゆっくり遊んできました(こちらは渋滞なし)

c0115804_21103515.jpg
c0115804_21113353.jpg
c0115804_21115895.jpg
c0115804_21121322.jpg
c0115804_21122973.jpg
c0115804_21124915.jpg
c0115804_211342.jpg
c0115804_21131973.jpg
c0115804_21133287.jpg
c0115804_2113465.jpg

# by ysato0462 | 2009-04-19 21:16
c0115804_5433842.jpg

昨年10月下旬に雪も降るなか下見に行った長野県白樺湖近くのスキー場「姫木平」(エコーバレー)に3泊4日の避暑に行ってきました、らぶを連れて。
期待どおりに涼しく、朝の散歩などは長袖でないと寒いくらいで、涼しさを満喫してきました、”あー涼しいー”
らぶは今回もとてもいい子でした、新しく「ねんねー!」というのを憶えさせました。伏せの位置で「ねんねー」と言って頭を押すと、ごろりと横になります。

近隣のペンション風景
c0115804_5542482.jpg
c0115804_554537.jpg
c0115804_5553350.jpg
c0115804_5563697.jpg


翌日は”ビーナスライン”に沿って蓼科山(ゴンドラ)・車山・霧が峰・八島湿原に出かけました。
ビーナスラインはなんとかとかいう県道ですが、まさに「山並みハイウェイ」と言う感じの素晴らしく眺めのいい距離のあるドライブコースです。
もちろんらぶもずっと一緒、初めてのゴンドラにも一緒に乗りました(らぶは大きいから大人料金かと思ったが無料でした)。

蓼科山へ行く途中の、陶器釜のあるレストランにて
(かぶとむしここで買って都心で売れば3倍に売れるね!)
c0115804_692511.jpg
c0115804_69552.jpg


c0115804_619084.jpg
c0115804_6191916.jpg
c0115804_6193338.jpg
c0115804_6194755.jpg


c0115804_6233990.jpg
c0115804_6235010.jpg

お母さんの力作写真
c0115804_6313112.jpg


八島湿原にて
c0115804_6355625.jpg
c0115804_636674.jpg
c0115804_6361569.jpg


三日目は美ヶ原と諏訪大社。途中の「山田養蜂場」の店で蜂蜜購入しました。
美ヶ原はビーナスラインの北側の終点で軽井沢などを望む山の上にある、きれいでとても広い屋外美術館でた~くさん歩きました。
ただしお母さんはカメラのカードを持ってくるのを忘れ、お父さんのは電池切れ(翌日そうではないのがわかった)、こちらで買ったインスタントカメラは紛失(家に帰ったららぶの散歩バッグの中から出てきた)で、写真は残念ながらありません。

四日目はビーナスライン反対側・東南側の終点方面の八ヶ岳山麓・蓼科高原ドライブで、国道最高位の麦草峠(海抜2100m)・白駒池・柳生博の家(ペンション)などを回りました。どこからでも見えていた八ヶ岳(赤岳など)は近づいたら全然見えなくなってしまいました。これで短い避暑旅行はオシマイでーす。
c0115804_6553491.jpg
c0115804_6572926.jpg
c0115804_6574413.jpg
c0115804_6581035.jpg
c0115804_6582648.jpg


※おまけ:白駒池にブルーのトンボがいました(・・・真ん中あたりー拡大して見て!)
c0115804_712594.jpg

# by ysato0462 | 2008-08-13 05:57